UA-88919454-1
白髪染めヘアカラートリートメント

1回で濃く染まる!クロエベール実際に使ってみた口コミ感想ビフォーアフター

クロエベール白髪染めヘアカラートリートメントで白髪テスターを染めてみました。1回目

1回10分でくっきり濃く染まる白髪染めクロエベール 1週間に一度でOKと書いていますが、本当に1週間に1回で大丈夫そうです!

クロエベール ヘアカラートリートメント 

1回でしっかり染まり、とても良かったので「これどこの会社が作ったんだろう??」と気になってチェックしてみたら、「マイケア」が作っていました。

私はマイケアさんの「ふるさと青汁」を飲んだことがあって 「ふるさと青汁」も とてもおいしかったので、いい商品を作る会社だと覚えていました。

さらに マイケアさんは、女性用薬用育毛剤『花蘭咲(カランサ)』を販売してて、

クロエベールは、薬用育毛剤『花蘭咲(カランサ)』の開発メンバーによるヘアカラートリートメント(白髪染め)です。

マイナチュレも人気の女性用育毛剤からヘアカラートリートメントを開発し、@コスメでも大人気で、実際に使ってみても染まりも良かったので

やっぱり 年配の女性の髪を研究している 会社発の白髪染めは違うな~」と感動しました。

マイケアの白髪染め・クロエベール口コミ情報

評価五つ星評価ムース泡タイプの白髪染め・ヘアカラートリートメント「クロエベール」
価格
定期購入(回数縛りなし)2880円(税別)+送料~内容量100g・色の種類・2種類(ダークブラウン・ブラック)
 

特筆

 

1回でびっくりするほどきれいに濃くそまりました。10分でしっかり染まり、ムース・フォームタイプなので楽ちん♪地肌についても色もすぐに落ちてくれるのに、しっかり染まる!素晴らしい白髪染め・ヘアカラーフォームです。
⇒ムース泡タイプの白髪染め・ヘアカラートリートメント「クロエベール」

クロエベールヘアカラートリートメントで実際に白髪テスターを染めてみました。1回目

クロエベール白髪染めヘアカラートリートメントで白髪テスターを染めてみました。1回目

1回でしっかり染まりました!

箱の中にはクロエベール本体と、付属品として透明のビニール手袋が1枚ついています。

乾いた髪に10分と説明書に書かれているので、乾いた白髪テスターに10分間おいて洗い流します。 使用色はダークブラウンです。

ワンプッシュのつもりが 思ったより量がでます!!!
クロエベール ワンプッシュなのに想像以上に量がでる!

想像と違う量のムースがでてきてちょっとびっくりですが、泡なので液だれもせず、しかも泡が消えにくく、
使い勝手がいいです。

クロエベール 使い終わった後泡がついている

使い終わった後、ボトルの出口部分に毎回白髪染めが少しだけ残るので、気になる方はきちんと拭いておきましょう。

10分後洗い流しました。洗い流す時に すでに髪がしっとりしていて、トリートメント感も感じます。

水が紫色になるので、髪に塗ってから色落ちする時もやや紫や青系で色落ちしてくのでしょう。
クロエベール 洗い流したところ 紫色の水がでる
↑色がわかりやすいように 白いティッシュで受けてみました。

個人的には 赤、黄色系で色落ちしていくほうが髪が傷んだような汚さに見えるので、寒色系で色落ちしていくほうが好きです。

色水から透明の水に戻る時間も短く、しっかり染まっているのに、色の切れ(?)もいいです。

1回でしっかり染まりました!!!

マリアンナ医科大学発の KIRARIとろーりムースもそうですが、ムースタイプは 染まりがいいのでしょうか。
キラリとクロエベール 白髪染めヘアカラートリートメント

でも、開発者さんから聞いた話によるとLPLPは、LPLPのヘアカラートリートメントよりもムースタイプのほうが染まりが弱いそうなので、ムースのほうが染まりが良いとは一概に言えないでしょう。

そう考えるとクロエベールは優秀です。

クロエベールヘアカラートリートメントで実際に白髪テスターを染めてみました。2回目

クロエベール白髪染めヘアカラートリートメントで白髪テスターを染めてみました。2回目

2回目も乾いた髪に10分間塗って洗い流しました。

1回目でも 染まりは良かったですが、2回目でほぼ染まっています。

白髪30%のほうはチラっと染まってないところもありますが、他の人が見るぐらいの距離だとほぼ違和感なく染まっています。
クロエベールで白髪染め2回目 白髪30%のほうはたまに染まってない箇所あり

クロエベールヘアカラートリートメントで実際に白髪テスターを染めてみました。3回目

クロエベールで白髪テスターを染めてみました。3回目

白髪が多い人も、少な目の人も大満足の染め具合ですね。

クロエベール、素晴らしいです!

1回目から予想以上に染まりました。

クロエベール ヘアカラートリートメントで私の髪を染めてみました。1回目

こんな風に頭の上にクロエベールを出して「シュール!!」と思っていたのですが、ビニール袋を手にはめてから、手の上にクロエベールを乗せてもみこむのが正式な使い方でした。
クロエベール ヘアカラートリートメントを頭に乗せたところ

クロエベールを使って白髪を染めた私の頭頂部ビフォーアフター比較

クロエベールを使った頭頂部の画像なんですが、1回10分ですごーーーくきれいに濃く染まっていますよね。

クロエベールで染める前 頭頂部 ビフォー画像
クロエベールで染めた後1回目頭頂部アフター画像

髪の分け目もよく染まっています。

クロエベールで私の白髪を染める前
クロエベールで私の白髪を染めた後 生え際

ちょっと手元が狂ってしまい、クロエベールを思いっきり地肌につけてしまったのですが、シャンプーするとあっさりとれました。

クロエベールを思いっきり頭皮につけてしまいました
クロエベールを思いっきり頭皮につけたけど、洗ったらすぐにきれいになりました。

短時間でしっかり染まるヘアカラートリートメントは逆に地肌につくと落ちにくかったりしますが、クロエベールはその点も問題なし!

クロエベールのパンフレットには、

「はじめて使われる場合は、3日ほど続けてご使用ください。 色が定着しましたら週に1回~2回程度の頻度でお使いください」
クロエベールのパンフレット 使用は最初は3回 その後は1週間に1回
と書いてあるのですが、

1回で濃く染まるので、ほんとに週1回の使用でも良さそう。

私の場合、いきなり週1でもOKか?と思ったのですが、1回染めたあと、1日1回シャンプーをしたら 3日後には色が抜けてきたので、
1回で1週間はやっぱり厳しそうです。

それにしても、1回10分でこの染まり具合は素晴らしいです!

一般的に髪が太くて硬い人のほうが白髪染めは染まりにくいそうで、より効果的に染めるには

「目安量の約1.5倍の量を使い、たっぷりとムラなく馴染ませてからヘアキャップやラップで密封してください。

放置時間中に入浴したり、ドライヤーの熱で頭髪を温めると染まりを実感しやすくなります」と書いています。
クロエベールのパンフレット 染まりにくい人の染め方

クロエベールをより簡単に染める方法。手袋は使い捨てる

クロエベール ビニール手袋は使い捨てにすると楽

クロエベールは付属品に1枚ビニール手袋がついてきて、ムースを手の平に出して使います。

そのビニール手袋を毎回洗って干すとなると 手間ですが、100均でビニール手袋は箱単位で売っているので、使い捨てをすると、かなり楽に染めれるでしょう。

しかも週に1回でしっかり染めれそうなので、手間いらず!クロエベール、良かったです!

クロエベールを使ってみた口コミ感想まとめ

100gしかないというのが 「コスパ的にはどうなんだろう?」と思っていたのですが、使ってみたら、他のヘアカラートリートメントよりもよく染まるので、推奨されているように週に1回の利用でもほんとに満足できそうで、

100gとコンパクトサイズですが、コスパもよく感じています。
キラリとクロエベール 白髪染めヘアカラートリートメント
同じように1回でしっかり染まるムースタイプのKIRARIは、150g入っているので、コスパを考えると お得かもしれません。

クロエベールはそのコンパクトさが携帯にはいいかも。

ゴミを捨てる手間まで考えるとムースタイプは使い切って穴を開けるのも面倒ですが、この1回での圧巻の染め具合はムースタイプ、手軽でいいですね。

クロエベールをお得に購入する方法

クロエベールは公式サイトからの購入だと、定期購入が申し込めてお得です。

こちらは定期購入のお申込みですが、1回目が届くと、以降定期購入回数の縛りはなく、いつ解約・休止しても自由ですし、お届け期間も選ぶことができます。

さらに、1本2880円~購入可能で、1本だと送料600円が必要ですが、2本セットだと送料がかからないので、送料がかからないほうがお得かも?

⇒ムース泡タイプの白髪染め・ヘアカラートリートメント「クロエベール」

女性用育毛剤「花蘭咲(カランサ)」公式サイト

同じ会社から販売されている女性用の育毛剤はこちらです。こちらも定期購入の申し込みですが、回数縛りはありません。
⇒女性用薬用育毛剤『花蘭咲(カランサ)』はこちら
花蘭咲

ヘアカラートリートメント(白髪染め)クロエベールの内容成分

【ダークブラウン】
水、LPG、ミリスチン酸イソプロピル、DPG、ステアルトリモニウムクロリド、炭酸水素アンモニウム、フェノキシエタノール、水添ナタネ油アルコール、セテス−40、PEG-20ソルビタンココエート、ヒドロキシエチルセルロース、ラウリン酸ポリグリセリル−10、セテアリルアルコール、イソプロパノール、ココアンホ酢酸Na、オレンジ果皮油、クエン酸、BG、エタノール、ポリクオタニウム−7、ラベンダー油、クロルヒドロキシAl、ツバキ種子油、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、グリセリン、加水分解シルク、オクチルドデセス−20、アカミノキ木エキス、腐植土抽出物、オクチルドデセス−16、ミネラルオイル、ノイバラ果実エキス、アンゲリカフルシジュガ花/葉/茎エキス、センブリエキス、ムラサキ根エキス、ローズマリー葉エキス、ワレモコウエキス、アスコフィルムノドスム/ヒバマタ/ヒジキ/トロロコンブ/レソニアニグレスセンス/ミツイシコンブ/リシリコンブ/ワカメエキス、豆乳発酵液、サンザシエキス、クチナシ果実エキス、スサビノリエキス、トウガラシ果実エキス、スイゼンジノリ多糖体、コメヌカエキス、炭酸水素Na、メチルパラベン、エチルパラベン、白金、ブチルパラベン、HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

白髪染めヘアカラートリートメントランキング
1位 利尻ヘアカラートリートメント
バナー原稿imp
ネットの口コミを読むと賛否両論でしたが、実際に使ってみると、文句なし!素晴らしいヘアカラートリートメントでした。

なんといっても ヘアカラートリートメント界をけん引してきた存在で、シェア率No.1なので、昔々に使った人は「染まりにくい」などの口コミもありますが、現在はリニューアルを重ねて、1回で染まる、手の汚れの離れもいい、トリートメント感もいい!とシェア率No.1の実力を発揮しています。

やっぱり白髪染めを使う年代のユーザーは目が肥えているので、良い物でないとシェア率No.1にはなれないですね。

詳細ページ公式ページ

2位 POLAグローイングショットカラートリートメント
1929年創業の女性の肌に造詣深いPOLAがその技術力を髪に活かしてヘアカラートリートメントにも参戦!

「黒!」「茶色!」という単純な色に染まらず、ニュアンスのあるアッシュっぽいカラーに染まるので、白髪をぼんやり目立たなくしてくれて、髪に透明感がでてすごく自然できれいです。

色が落ちる時も、黄色や赤になって汚く色落ちせずに、色が落ちる時まで上品に白髪に戻ります!

POLAの黒のBAなど1つ2万円もするスキンケアを買う女性たちを顧客を満足させるのは、こういうヘアカラートリートメントなのだと納得の逸品でした!

詳細ページ公式ページ

3位 マイナチュレオールインワンカラートリートメント
女性の薄毛対策の育毛剤が人気の会社「マイナチュレ」が開発した 頭皮にも安全な白髪染めヘアカラートリートメントです。

1回での染まりが抜群です。オールインワンケアカラートリートメントというのは、ただのネーミングではなく、
染まった後の髪がつやつやで すごーーーーくきれいです。髪がぺしゃんこにならず、立ち上がりがいいのも白髪世代の私達には魅力的!

詳細ページ公式ページ