UA-88919454-1
白髪染めヘアカラートリートメント

フラガールヘアカラートリートメント口コミ実際に使ってみたビフォーアフター比較

フラガール ヘアカラートリートメント1回でよく染まる!でも、髪がうねるのがやや不安

フラガール ヘアカラートリートメント

フラガール ヘアカラートリートメントは、ハワイアンボタニカル成分として「マカデミアナッツオイル・ココヤシ果実エキス」。さらにシアバターを配合し、高い保湿力をうたっているヘアカラートリートメントです。

  • 真珠由来成分(加水分解コンキオリン)配合で髪が傷みにくい
  • ローズマリー・アルテア・セージ・タイム・ラベンダーを配合

目にしみるような ツンとしたにおいがなく、ヘアカラートリートメントに鼻を近づけてみると、ほんのりいい香りがします。
ココナッツの香りなどわかりやすい香りではないです。

配合成分は香りづけというよりも、頭皮の皮脂を調整してくれるそうです。

何故フラガールという名前なのか?は

〝フラガール〟というブランド名には、
映画「フラガール」に登場する女性たちのように、
明るくポジティブに生きてほしいという願いが込められており、
ロゴマークは映画「フラガール」と同じものを使用しています。

ほんとですね。「フラガール」という字が一緒ですね。

フラガールヘアカラートリートメント口コミ情報

評価フラガール ヘアカラートリートメント 
価格
2160円 内容量250g・色の種類・4種類(ナチュラルブラック・ダークブラウン・ローズブラウン・ナチュラルブラウン)

特筆

1回でよくそまる白髪染めヘアカラートリートメントです。内容量も250gと多く、コスパもGOOD。液が柔らかいので、液だれしやすいのと、液だれしやすいのに、髪以外につくと落ちにくいので慎重に使いましょう。⇒フラガール ヘアカラートリートメント 

フラガールヘアカラートリートメントで実際に白髪テスターを染めてみました。1回目

フラガールヘアカラートリートメントで白髪テスターを染めてみました。1回目
フラガール ヘアカラートリートメントは、内容量250gと レフィーネのヘッドスパトリートメントの300gほどではありませんが、ほとんどの白髪染めは 200gが多いので、その分コスパもいいですね。

フラガールのパッケージに 

染まりをよくするためのポイント 塗布後、長め(20分~30分)に放置してください。

シャンプー前の乾いた髪にぬると、より効果的です。

※乾いた髪に使用した場合は放置後に十分にすすぎ、シャンプーをしてください。

白髪にはたっぷり塗ってください

と書かれていて、「10分放置すると書きつつ、10分では全然染まらず、30分おかないといけないパターンか!」と思っていたのですが、

フラガールヘアカラートリートメント 注意書き

乾いた白髪テスターに塗って10分で洗い流しても、濃く、きれいに染まりました。

1回目でもこれぐらい染まってくれると満足ですね。

流す時に 髪の束がカチカチにかたまっていたので、「これ大丈夫なのかな?」と思っていたら、洗い始めると、トリートメント感も強く、しっとりしていて、水が色水から透明に変わる時間も早く、きれいなダークブラウンに染まっています。

ダークブラウンと言う名前の印象よりは明るめかな?普通のブラウンに見えます。

テクスチャーが柔らかめで 気が付いたらいろんなところについてしまったていたのですが、染める力が強いからか、ついたのはすぐに拭いてもなかなか色が落ちないので、ご注意ください。
フラガールヘアカラートリートメント 床についてしまったあとが拭いてもとれない
↑床に落ちてしまったあとをすぐに拭いたのに全然とれません。

なんか乾いた後があまりきれいじゃないんですよね。それが気になります。
フラガールヘアカラートリートメント 乾いたらバサバサ

フラガールヘアカラートリートメントで実際に白髪テスターを染めてみました。2回目

フラガールヘアカラートリートメントで白髪テスターを染めてみました。2回目
また乾いた白髪テスターに10分おくだけで 髪がカチカチにかたまっていましたが、流せばトリートメント感も強く きれいなダークブラウンです。

液がゆるいので、蓋の部分に液がたまり、ふたを閉めた時に液がとびちったりします。

でもその液のゆるさが 伸ばしやすいし、使いやすいという人もいるんじゃないでしょうか。

フラガールは、1回、2回の使用で充分な染まりですね。素晴らしいです。

でも やっぱりフラガールだけ 白髪の束が うねったり、広がったりするのが気になります。

フラガールヘアカラートリートメントで実際に白髪テスターを染めてみました。3回目

フラガール ヘアカラートリートメントで白髪テスターを染めてみました3回目

乾いた白髪テスターに塗って10分で洗い流しました。

むかって右端からフラガール、ウェラトーンヘアカラートリートメント、クロエベールなのですが、フラガールがなんかバサバサしているように見えるんですよね。
フラガールヘアカラートリートメント 染めたあとの白髪テスターを比較してみました。

フラガールヘアカラートリートメント 3種類で比較

それが気になるのですが、気にならない人はコスパもいいし、購入するのもOKでしょう。

フラガールヘアカラートリートメントをお得に購入するなこちら

⇒フラガールヘアカラートリートメント(amazonリンク)

フラガール ヘアカラートリートメント 全成分

水、セテアリルアルコール、セトリモニウムクロリド、ミリスチルアルコール、ジメチル ステアラミン、PG、ベヘニルアルコール、スクワラン、シア脂、マンゴー種子油、マカ デミアナッツ油、アジピン酸ジイソブチル、ミリスチン酸、ヘキシルデカノール、ココイ ルアルギニンエチル PCA、乳酸、フェノキシエタノール、BG、加水分解コンキオリン、ロー ズマリー葉エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウエキス、ラベ ンダー花エキス、ココヤシ果実エキス、トコフェロール、香料、(+/-)HC 黄 4、HC 青 2、塩基性青 75、塩基性茶 16

白髪染めヘアカラートリートメントランキング
1位 利尻ヘアカラートリートメント
バナー原稿imp
ネットの口コミを読むと賛否両論でしたが、実際に使ってみると、文句なし!素晴らしいヘアカラートリートメントでした。

なんといっても ヘアカラートリートメント界をけん引してきた存在で、シェア率No.1なので、昔々に使った人は「染まりにくい」などの口コミもありますが、現在はリニューアルを重ねて、1回で染まる、手の汚れの離れもいい、トリートメント感もいい!とシェア率No.1の実力を発揮しています。

やっぱり白髪染めを使う年代のユーザーは目が肥えているので、良い物でないとシェア率No.1にはなれないですね。

詳細ページ公式ページ

2位 POLAグローイングショットカラートリートメント
1929年創業の女性の肌に造詣深いPOLAがその技術力を髪に活かしてヘアカラートリートメントにも参戦!

「黒!」「茶色!」という単純な色に染まらず、ニュアンスのあるアッシュっぽいカラーに染まるので、白髪をぼんやり目立たなくしてくれて、髪に透明感がでてすごく自然できれいです。

色が落ちる時も、黄色や赤になって汚く色落ちせずに、色が落ちる時まで上品に白髪に戻ります!

POLAの黒のBAなど1つ2万円もするスキンケアを買う女性たちを顧客を満足させるのは、こういうヘアカラートリートメントなのだと納得の逸品でした!

詳細ページ公式ページ

3位 マイナチュレオールインワンカラートリートメント
女性の薄毛対策の育毛剤が人気の会社「マイナチュレ」が開発した 頭皮にも安全な白髪染めヘアカラートリートメントです。

1回での染まりが抜群です。オールインワンケアカラートリートメントというのは、ただのネーミングではなく、
染まった後の髪がつやつやで すごーーーーくきれいです。髪がぺしゃんこにならず、立ち上がりがいいのも白髪世代の私達には魅力的!

詳細ページ公式ページ