白髪染めヘアカラートリートメント

プリオール資生堂の白髪染めヘアカラーコンディショナー口コミ

プリオール白髪テスターを染めてみました3回目

資生堂プリオールカラーコンディショナーはお手頃価格、アッシュな発色で薄く染まります!白髪予防のポップエキス配合!

資生堂プリオール ヘアカラーコンディショナー トライアルセット

資生堂の白髪染めカラーコンディショナー「プリオール」 評価口コミ

評価資生堂の白髪染めカラーコンディショナー「プリオール」 
価格
1382円(税抜き)・内容量230g・色の種類・3種類
特筆 資生堂の白髪染めカラーコンディショナー「プリオール」は、根元からふんわりと立ち上がる髪にしてくれるので、白髪とぺしゃんこ髪が気になる方にぴったり!しかも超お手頃価格です。

資生堂の白髪染めヘアカラーコンディショナー「プリオール」で白髪テスターを染めてみました。1回目

資生堂の白髪染めヘアカラーコンディショナー「プリオール」白髪テスターで染めてみました1回目

プリオールのダークブラウンを 説明書に書いてある通り、乾いた髪に塗って5分間おいて、流水で洗い流しました。

染まりが薄いですね!赤みのない色使いでいい色ですが、1回目5分では充分満足という色ではないですね。

また「これはダークブラウンなのか?」という色です。

表側でも薄いので、やっぱり髪の裏側への染まりも薄いです。染まりが悪いと言っても良さそうです。
資生堂の白髪染めヘアカラーコンディショナー「プリオール」で白髪テスターを染めてみました。 裏側
でも、コンディショナーとしては しっとりサラサラで優秀です。

他の商品はヘアカラートリートメントなのに、プリオールはヘアカラーコンディショナーなのは何故でしょうね。

資生堂の白髪染めヘアカラーコンディショナー「プリオール」で白髪テスターを染めてみました。2回目

資生堂の白髪染めヘアカラーコンディショナー「プリオール」で白髪テスターを染めてみました。2回目

同じく乾いた髪に5分間おいてみました。2回目ですが染まりは1回目とあまり変わらずでした。

これは5分と言わず、染める時間を長くとっていったほうが良さそうですね。

また染める時間を長くとった実験もしていきますね。

資生堂の白髪染めヘアカラーコンディショナー「プリオール」で白髪テスターを染めてみました。3回目

プリオール白髪テスターを染めてみました3回目

乾いた髪に5分おいてみました。

やっぱり5分だけでは、3回目でも薄い仕上がりでした。

通常、濡れた髪よりは乾いた髪、塗ってからおいておく時間も長めにとったほうが染まりやすくなるので、染まりが物足りない時は、
髪を洗う前に塗って、室内で20分ぐらい放置してから、髪だけ洗い流すほうが染まりやすいです。

POLAグローイングショットカラートリートメント乾いた髪と濡れた髪

POLAグローイングショットの乾いた髪につけた時と濡れた髪につけた時の染まり方の違いです。

左側にある2つの白髪テスターのほうが乾いた髪で、乾いた髪につけたほうが濃く発色します。

POLAのグローイングショットカラートリートメントも 資生堂プリオールと同じアッシュな発色ですが、乾いた髪に10分つけるようになると3回目は色が濃く入っているので、同じアッシュ系を好むなら、資生堂プリオールよりもPOLAのほうがいいかもしれませんね。

POLAグローイングショットカラートリートメント

⇒POLAのグローイングショットカラートリートメントはこちら

正直言ってプリオールは退色も早く白髪テスターを室内においていただけでも、3日ぐらいで色が薄くなっていました。

でも、価格が安いので、文句が言えない!

しかも 白髪を予防するポップエキスまで入っているので、しょっちゅうコンディショナー代わりに使うならこれもありかもしれません。

資生堂プリオールカラーコンディショナーは髪がふんわり立ち上がるのもウリなのですが、マイナチュレオールインワンカラートリートメントは、髪が1回で濃く染まり、髪の立ち上がるもすごく良かったので、

マイナチュレヘアカラートリートメントで白髪テスターを染めてみました。1回目マイナチュレヘアカラートリートメント1回目

↑1回目でぐっと濃く染まったマイナチュレオールインワンカラートリートメント

資生堂プリオールカラーコンディショナーよりも早く濃く染めたい場合には、マイナチュレオールインワンカラートリートメントもおすすめです。

資生堂プリオールカラーコンディショナーを最安値で購入するには?

資生堂 ワタシプラス おまけがついてくる
公式サイト「ワタシプラス」から購入すると、230gとたっぷり入った現品が1382円(送料無料)で購入できます。

これは資生堂というBIGカンパニーだからできるお値段ですね!

またワタシプラスで購入するといろいろとおまけがついてきます。私が購入した時は資生堂パーラーのチョコレートと、コットンがもらえました。

なので、↓「資生堂公式サイト『ワタシプラス』」↓から購入するのがおすすめです。
資生堂の白髪染めヘアカラーコンディショナー「プリオール」

資生堂プリオールカラーコンディショナー内容成分

水、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ベンジルアルコール、DPG、ステアロイルメチルタウリンNa、ステアルトリモニウムクロリド、ステアリルジヒドプロピルジモニウムオリゴ糖、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、褐藻エキス、紅藻エキス、サンショウエキス、緑藻エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、ジメチコン、グリセリン、クエン酸、イソプロパノール、PG、エタノール、BG、シスチン、フェノキシエタノール、香料、(+/-)赤227、橙205、紫401、黒401、黄4

なんと白髪を予防する効果がある「ホップエキス」が成分に配合されています。

2004年7月、資生堂とキリンビールが共同研究の結果「ビール原料のホップに白髪予防の効果がある」と発表し、

資生堂の医薬部外品の育毛剤「アデノバイタルスカルプエッセンス」にもメラニン色素生成促進(黒髪化)で配合されているポップエキスがなんと、
アデノバイタルスカルプエッセンス

プリオール 白髪染めカラーコンディショナーにも配合されているなんて!豪華ですね。

ジメチコンも入っているのでシリコン入りでつるっとした手触りになりますが、頭皮にはノンシリコンのほうがいいという方もいらっしゃるので、こちらは好みがわかれますね。

白髪染めヘアカラートリートメントランキング
1位 利尻ヘアカラートリートメント
バナー原稿imp
ネットの口コミを読むと賛否両論でしたが、実際に使ってみると、文句なし!素晴らしいヘアカラートリートメントでした。

なんといっても ヘアカラートリートメント界をけん引してきた存在で、シェア率No.1なので、昔々に使った人は「染まりにくい」などの口コミもありますが、現在はリニューアルを重ねて、1回で染まる、手の汚れの離れもいい、トリートメント感もいい!とシェア率No.1の実力を発揮しています。

やっぱり白髪染めを使う年代のユーザーは目が肥えているので、良い物でないとシェア率No.1にはなれないですね。

詳細ページ公式ページ

2位 POLAグローイングショットカラートリートメント
1929年創業の女性の肌に造詣深いPOLAがその技術力を髪に活かしてヘアカラートリートメントにも参戦!

「黒!」「茶色!」という単純な色に染まらず、ニュアンスのあるアッシュっぽいカラーに染まるので、白髪をぼんやり目立たなくしてくれて、髪に透明感がでてすごく自然できれいです。

色が落ちる時も、黄色や赤になって汚く色落ちせずに、色が落ちる時まで上品に白髪に戻ります!

POLAの黒のBAなど1つ2万円もするスキンケアを買う女性たちを顧客を満足させるのは、こういうヘアカラートリートメントなのだと納得の逸品でした!

詳細ページ公式ページ

3位 マイナチュレオールインワンカラートリートメント
女性の薄毛対策の育毛剤が人気の会社「マイナチュレ」が開発した 頭皮にも安全な白髪染めヘアカラートリートメントです。

1回での染まりが抜群です。オールインワンケアカラートリートメントというのは、ただのネーミングではなく、
染まった後の髪がつやつやで すごーーーーくきれいです。髪がぺしゃんこにならず、立ち上がりがいいのも白髪世代の私達には魅力的!

詳細ページ公式ページ