UA-88919454-1
白髪染めヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントを比較してみました。

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントどちらが染まりやすい?白髪テスターあり

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント買うべきなのはどっち?

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントとの比較

ヘアカラートリートメント界の2強といえば、利尻ヘアカラートリートメントLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントが有名で

「どちらにすればいいのかな?」と悩んでいる人が多いと思うので、染まりやすさやトリートメント感などを画像で比較してみました。

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント染まりやすいのはどっち?

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントのどちらが染まりやすいかを比較してみました。

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントどちらが染まりやすい?白髪テスターあり
ちなみに 人毛の白髪テスターを使い、ヘアカラートリートメントのカラーは二つとも「ダークブラウン」。

利尻ヘアカラートリートメントは乾いた髪にぬって10分で洗い流して

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは 乾いた髪にぬって30分おいてから洗い流しています

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントをひいきしたわけではなく、
説明書やパッケージに推奨時間として書いてある時間を採用しました。

利尻ヘアカラートリートメントは10分間
利尻ヘアカラートリートメント 塗ってから10分後に洗い流す
LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは20分~30分間と書かれています。
LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントぬってから20~30分後に洗い流す

結論から言うと、利尻ヘアカラートリートメントで10分染めた髪と、LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントで30分染めた髪でも

利尻ヘアカラートリートメントのほうがしっかりと染まっています。

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは正直言って「30分待ってこんだけかーい!」と思うのですが、
トリートメント感はすごくいいんです。髪を流している時からドバーーーーーーっとトリートメント感があります。

ゆっくり染める時間があり、トリートメント感を望むなら、LPLPもいいかも。

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントを3回使用した比較画像を並べているので、ぜひ下まで見てみてください。

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントを使って実際に白髪テスターを染めてみましたビフォーアフター比較画像あり

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント染まりやすさ比較1回目

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント白髪テスターを染めてみた1回目の比較

ヘアカラートリートメントで白髪100%の白髪テスターを染めてみた(使ってみた)1回目です。

利尻ヘアカラートリートメントは乾いた髪にぬって10分後に洗い流し、

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントは乾いた髪に塗って30分後に洗い流しました。

1回目から利尻ヘアカラートリートメントのほうが濃い染まり具合ですね。

でも、利尻のほうに染めむらがあります。

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント、二つともダークブラウンを使っているのですが、LPLP(ルプルプ)はダークブラウンというよりもブラウンの明るめの発色ですね。それも悪くないのですが。

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント染まりやすさ比較2回目

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントを実際に白髪テスターを染めて染まりやすさ比較2回目

同じ時間を染めてみました。

利尻ヘアカラートリートメントの染めむらもほぼ解消しました。

利尻ヘアカラートリートメントの10分はあっという間ですが、LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの30分間はまぁまぁの時間ですね。

いつも30分タイマーをかけるのですが、忘れたころに30分経っているので、お手軽に使うとなるともう少し早く染まって欲しい気もします。

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント染まりやすさ比較3回目

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント白髪染め 白髪テスターを実際に染めてみて比較3回目

LPLPも「ダークブラウンかな?」という色合いになってきましたね。

LPLPのほうが 普通の日本人にとっては、いい意味でも悪い意味でも、髪を染めてる感がでる発色です。

遠目で見たらわからないですが、近くで見たら、白髪の部分だけちょっとハイライト的に明るくなります。

手を入れている感もあるし、お洒落感もある。でも、ハイライトっぽくならないのもいいし、ここは好みですね。

表は利尻ヘアカラートリートメントのほうが濃く染まっていますよね?

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント髪の裏側への染まり具合

利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント白髪染め比較3回目裏側
一番の違いが 染めた髪の裏側です。

染まりやすいヘアカラートリートメントは 髪の裏側まで染まりますが、
利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントと比べたら、

どう見てもLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントのほうが裏側への染まり方が薄く、

利尻ヘアカラートリートメントのほうが濃いいんですよね。

髪をかき上げた時、くくった時、風に吹かれた時など全ての動きの中で
髪の裏側は他の人から見えるので、髪の裏側までしっかり染まってくれないと白髪が見えてしまうものなんです。

なので、表面だけきれいに染まるのではなく、髪の裏側まできれいに染まるのヘアカラートリートメントを選ぶのが大切です。

なので、染まり方で選ぶなら 利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント
で悩むなら、利尻ヘアカラートリートメントがおすすめです。

髪がきれいに見えるのはどちら?利尻ヘアカラートリートメントとLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント、LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント、JUNEVIEでトリートメント感があり買いがきれいに見えるのは?利尻ヘアカラートリートメント
  • むかって左端が利尻ヘアカラートリートメント(乾いた髪にぬって10分)
  • 真ん中がLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント(乾いた髪にぬって30分)
  • 左端がJEUNE VIE(ジュネヴィ)トキメキかえり咲きカラー(乾いた髪にぬって20分)

というヘアカラートリートメントで、全部説明書の時間にに沿って2回ぬったものなのですが、

利尻ヘアカラートリートメントのトリートメント感の良さも伝わりますか??

髪がもわーっと広がらずに、しっとり重みがあり、きれいに見えますよね?

一番 髪がもわーっと広がっているのが、JEUNE VIE(ジュネヴィ)トキメキかえり咲きカラーですよね。

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの洗い流している時のトリートメント感はすごく強いんです。

洗い流しているだけで「ヌメーーーーー」っとしたしっとり感があるので、

「これすごいトリートメント効果あるんわかる~」と思うのですが、

利尻ヘアカラートリートメントの水分が満ちてる髪もいいんです!

私が実際に髪の毛に使ってみてもそうですし、白髪テスターで何度やっても同じ結果になります。

なので、染まりぐあいでも利尻の勝ち。

ヘアカラートリートメントに求める トリートメント感でも利尻の勝ちなので、

LPLP(ルプルプヘアカラートリートメント)と利尻ヘアカラートリートメントの2強対決は、

利尻ヘアカラートリートメントの勝利としたいです。

利尻ヘアカラートリートメント、髪が傷まずきれいなので こまめに使えて、まるで白髪がない人のように思ってもらえるのでいいですよ~。

が、トリートメント感がお好みならLPLPです。

利尻ヘアカラートリートメント・LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントをお得に購入する方法

公式サイトでの購入が初回限定割引があるので、お得です。

詳しくは当サイトの詳細ページを見てみてください。

長いページを読んでくださってありがとうございました。

白髪染めヘアカラートリートメントランキング
1位 利尻ヘアカラートリートメント
バナー原稿imp
ネットの口コミを読むと賛否両論でしたが、実際に使ってみると、文句なし!素晴らしいヘアカラートリートメントでした。

なんといっても ヘアカラートリートメント界をけん引してきた存在で、シェア率No.1なので、昔々に使った人は「染まりにくい」などの口コミもありますが、現在はリニューアルを重ねて、1回で染まる、手の汚れの離れもいい、トリートメント感もいい!とシェア率No.1の実力を発揮しています。

やっぱり白髪染めを使う年代のユーザーは目が肥えているので、良い物でないとシェア率No.1にはなれないですね。

詳細ページ公式ページ

2位 POLAグローイングショットカラートリートメント
1929年創業の女性の肌に造詣深いPOLAがその技術力を髪に活かしてヘアカラートリートメントにも参戦!

「黒!」「茶色!」という単純な色に染まらず、ニュアンスのあるアッシュっぽいカラーに染まるので、白髪をぼんやり目立たなくしてくれて、髪に透明感がでてすごく自然できれいです。

色が落ちる時も、黄色や赤になって汚く色落ちせずに、色が落ちる時まで上品に白髪に戻ります!

POLAの黒のBAなど1つ2万円もするスキンケアを買う女性たちを顧客を満足させるのは、こういうヘアカラートリートメントなのだと納得の逸品でした!

詳細ページ公式ページ

3位 マイナチュレオールインワンカラートリートメント
女性の薄毛対策の育毛剤が人気の会社「マイナチュレ」が開発した 頭皮にも安全な白髪染めヘアカラートリートメントです。

1回での染まりが抜群です。オールインワンケアカラートリートメントというのは、ただのネーミングではなく、
染まった後の髪がつやつやで すごーーーーくきれいです。髪がぺしゃんこにならず、立ち上がりがいいのも白髪世代の私達には魅力的!

詳細ページ公式ページ